スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店にガソリンまき放火 容疑の男ら逮捕(産経新聞)

 東京都大田区の飲食店にガソリンをまいて火をつけたとして、警視庁捜査1課は20日、非現住建造物等放火の疑いで茨城県石岡市柿岡、無職、上田健二受刑者(28)=別の罪で服役中=と同県笠間市平町、職業不詳、田川正貴容疑者(32)を逮捕した。

 同課によると、上田容疑者は容疑を認め「(田川容疑者に)頼まれて断れなかった」と供述、田川容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 同課の調べでは、2人は昨年9月22日午前6時半ごろ、同区蒲田の複合ビル地下1階にあるフィリピンパブ店内にガソリンをまいて放火し、約240平方メートルを焼失させた疑いが持たれている。

 同課によると事件当時、同店は営業時間外で人はおらず、けが人はなかった。防犯カメラの画像から2人が浮上。同課では動機など詳しい事情を聴いている。

【関連記事】
風俗店「じゃじゃ馬」放火 解雇された元従業員逮捕
放火の疑いで捜査 外部から火を点けた形跡 足立区アパート火災
寝屋川の放火未遂 介護士を殺人容疑で再逮捕
白昼の銀行で放火 男逮捕、山形
夫に火を付けられ入院中の妻、死亡 茨城・美浦
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

【高速道路新料金】前原国交相反論「方針通り進める」(レスポンス)
走行中の車を座いすが直撃、投げ落としか(読売新聞)
<愛知5人殺傷>めい殺害容疑で再逮捕 (毎日新聞)
共産・志位氏、米大使と初会談=普天間の国外移設求める(時事通信)
<核密約>岡田外相、佐世保で謝罪(毎日新聞)

蛇笏賞に真鍋呉夫氏(時事通信)

 第44回蛇笏賞(角川文化振興財団主催)は19日、作家で俳人の真鍋呉夫氏(90)の句集「月魄(つきしろ)」(邑書林)に決まった。賞金100万円。授賞式は6月18日、東京・丸の内の東京会館で。 

【関連ニュース】
手塚治虫文化賞大賞に山田芳裕さん
新田次郎賞に菷木蓬生氏ら
迢空賞に坂井修一氏
大江健三郎賞に中村文則氏
大宅賞に上原、川口両氏

成田で欧州便運航再開、寝泊まり外国人安堵(読売新聞)
「キセル」2年半 車掌を懲戒解雇(産経新聞)
<大阪弁護士会>高校生にも法教育 府内270校で出前授業(毎日新聞)
<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)
数千枚に1枚、マラドーナのカード盗んだ疑い(読売新聞)

亀井金融相 「消費税は上げません」と断言(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は14日の記者会見で、仙谷由人国家戦略担当相らが消費税増税に前向きな発言を行っていることについて、「(昨年9月の連立3党合意で)上げないと言っているのだから上げません」と、反対の立場を強調した。

【関連記事】
ようやく財源論 「次期衆院選の争点に」
消費増税を次期衆院選の争点に 仙谷戦略相
消費税論争勃発 民主執行部のバラマキ路線牽制
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ
仙谷国家戦略担当相 「次期衆院選で消費税アップ掲げる」
外国人地方参政権問題に一石

新党なんて関係ない、えらい迷惑と舛添氏(読売新聞)
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続-環境省(時事通信)
仙谷戦略相に苦言=増税争点の解散発言で-大塚内閣府副大臣(時事通信)
厚労省室長、停職処分 「地方へ」うそ人事で部下から100万円(産経新聞)
都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷-東京(時事通信)

山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】「地球も、私たち自身もやっぱり宇宙の一部でした」。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子宇宙飛行士(39)が野口聡一宇宙飛行士(44)とともに米中部時間14日早朝(日本時間同日夜)、記者会見に臨み、山崎さんは初の宇宙体験を興奮気味に語った。

 会見は、地上約400キロの地球周回軌道を飛ぶISSと、地上管制を行うジョンソン宇宙センターを回線で結んで行われ、ISSの長期滞在員と、ドッキング中のスペースシャトル「ディスカバリー」の乗組員計13人が日本実験棟「きぼう」に顔をそろえた。山崎さんはこれまでの自分の仕事ぶりを問われて「チームワークのおかげで、スケジュールは前倒しで進んでいる。自分としては100%頑張っている」と自己採点し、自身と同様、働く女性たちに「宇宙に来るまで11年かかった。焦らず夢を温めて」とメッセージを送った。野口さんは2度目の宇宙体験を尋ねられて「毎回楽しんでいます」とリラックスした様子で答えた。

 ディスカバリーは17日、ISSから離脱。日本時間の19日夜、地球に帰還する。

【関連ニュース】
ISS:女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼
ISS:山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏
ISS:宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士
ISS:宇宙で避難騒ぎ 煙感知器誤作動

民主党栃木県連に脅迫電話、元外務官僚の55歳男逮捕(産経新聞)
<雑記帳>小遊三、たい平両師匠の古里対決“場外”でも(毎日新聞)
【高速道路新料金割引】上限料金、NEXCO系は軽1000円から大特1万円(レスポンス)
今年はバンダナで応援=福岡〔地域〕(時事通信)
ピザ回し世界V2…埼玉の赤荻さん、大会新で(読売新聞)

新核軍縮条約調印 首相「大いに歓迎」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は9日朝、米露両国が第1次戦略兵器削減条約(START1)の後継となる核軍縮条約に調印したことについて、「大変良い。核弾頭数、運搬手段の大幅削減は世界にとって大変朗報だ。まだまだという思いはあるが、大いに歓迎すべきことだ。早く批准をしてほしい」と述べ、歓迎する考えを表明した。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は「日本は戦争で被爆を受けた国だから『核のない世界』を作るために先頭を切って走っていきたい」と意欲を語った。

【関連記事】
首相、医療改革も“宇宙人流”瞑想、催眠療法に保険適用!?
「貫禄ない」ノムさん鳩山氏バッサリ
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」
鳩山首相「厳しい状況でお互いがんばろう」
首相夫人魅了するイ・ソジンとは? 夫妻との交流秘話明かす
「中国内陸部の資源事情とは…?」

平沼氏 鳩山元総務相の新党入りに否定的見方示す(産経新聞)
平野長官と沖縄知事会談、普天間政府案を伝達(読売新聞)
「命の限り頑張る」審理差し戻しに奥西死刑囚(読売新聞)
鳥取県、私立中生徒へ独自の支援金…全国初(読売新聞)
<北海道4児死亡>車内からライター部品 死因は焼死(毎日新聞)
プロフィール

ミスターわたるますやま

Author:ミスターわたるますやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。